経営理念

モバイルネットワークの活用で
人々の情報交流に新たな価値を創造し
地域の心豊かな生活の実現に貢献します

高機能情報端末「スマートフォン」の登場で、より便利になったモバイルネットワーク。インターネットから様々なメディアやコンテンツ情報を得ることができ、ツイッターやブログ、ソーシャルネットワークサービス(SNS)で個人から世界へ情報を発信し、交流することが、何時でも、何処でも出来るようになりました。
そこには、まだ誰も知らない便利さ、楽しさがあるはずです。「人の心を豊かにする機能」を発見、組み合わせ、お客様にお届けすることが私たちの使命と考えています。

将来の夢をお互いに語り合える信頼関係を基礎に、どんな会社で働きたいか、どんな人生を歩みたいか。「会社・仕事」という手段を楽しみながら、それぞれの夢を実現したいと考えます。

ご挨拶

モバイル=移動体通信は、音声、文字、画像、映像・音楽、そしてインターネット端末と機能を進化してまいりました。それらは、回線会社の通信機能に合わせ、回線会社がメーカーに端末とソフトを開発させ、端末を買い取り、自社代理店流通にて回線とあわせ販売してまいりました。それが、iPhoneの登場と、大ヒットが従来の流通形態を大きく変えることになりました。

iPhoneに代表される「高機能携帯端末=スマートフォン」は、「ケイタイ」を「クラウドコンピューティング・モバイルパソコン」へと変貌させました。加えて、スマートフォンが「移動体」であることに大きな意味があります。様々な通信手段、ネットワークとの接続・切り替えが可能であること。クラウドコンピューテングとの組み合わせで、何時でも、どこでも、どんな端末でも、ネットワーク環境があれば情報交流が可能になるのです。

ネットワーク、端末、アプリそれぞれが独立した流通になり、地域のお客様に選んでいたでく為の「ユーザ要望にあったサービスの組み合わせ開発」を求められる時代へ突入しようとしています。 「モバイルネットワーク」は、私が「時代を変える」と予感した「ケイタイ」の範囲を大きく上回り、アプリ活用のみならず、メディアの中心的役割になろうとしています。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、書籍の流通、報道のあり方、時に政治やガバナンスの変革にも影響を与えています。

お客様に喜ばれ、充てにされる「モバイルネットワークの活用」を提供すること。新しい人と人との情報交流「Personal Communications」の価値を創造し、地域の方々の生活向上に貢献すること。まさに、弊社の経営理念を実践することが弊社のこれからであり、企業使命と確信しています。
今後とも、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

株式会社 PCI
代表取締役 稲垣 雅裕

ページトップに戻る